女性ホルモンのバランスが頭髪に影響を与える

 


女性 育毛剤 ランキング 薄毛 20代 TOP >

薄毛や育毛の悩みを抱えているのは男性だけではありません。女性でも薄毛や育毛で悩んでいる人は多いのです。 薄毛や育毛しない原因や時期は様々ですが、女性の場合は薄毛の原因として大きな影響を与えているのがホルモンバランスです。一般的に女性は40代後半から50代前半の間に更年期の症状が出るといわれていますが、

更年期になるとホルモンバランスが崩れてしまいます。これは卵巣から分泌される女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少してしまうからです。そして、ホルモンバランスが崩れると薄毛の症状が出やすくなってしまうのです。女性の場合、更年期の症状が出る時期は、薄毛の症状も出やすくなるといえるでしょう。 ホルモンバランスの崩れが薄毛の原因の場合、治療法は十分にあるので、1人で悩んでいるよりも専門医に診てもらった方が良いでしょう。

ホルモンバランスを整える薬や男性ホルモンを抑える薬などが処方されます。 ホルモンバランスの崩れが原因で薄毛になる女性はとても多いといわれています。ホルモンバランスが崩れる更年期の時期は、規則正しい生活やストレスを溜めないことも大切になってきます。薄毛によるストレスを溜めないためにも、専門医に診てもらうことをお薦めします。

 



女性用市販育毛剤のランキング 20代対策編 トップページに戻る

Copyright © 女性用市販育毛剤のランキング 20代対策編 All rights reserved