外部刺激による女性の薄毛や抜け毛

 


女性 育毛剤 ランキング 薄毛 20代 TOP >

冒頭でご説明しましたように、女性の薄毛や抜け毛は30代半ばからの加齢によるものが主たる原因となっています。ホルモンのバランスが変わったりしてのことですから、ある意味、女性としても避けかれない運命なのかもしれません。ただし、このように女性の薄毛や抜け毛の原因に、女性ホルモンや睡眠や栄養などの生活習慣があげられますが、それ以外にも外部刺激によっても起こります。
女性が薄毛や抜け毛になりやすい原因として挙げられるのが、不適切なヘアケアによるものです。洗わないで不衛生にしていると汗や雑菌で毛穴が詰まったり、毛根が傷んだりして、薄毛や抜け毛の原因になります。また、しっかりと洗って清潔にしているという方でも、間違った方法でケアをしていると薄毛や抜け毛になりやすくなります。朝も夜もしっかりとシャンプーするなど、過度の洗髪は必要な脂分まで落としてしまい、返って頭皮を傷める原因になります。
パーマやヘアカラー、白髪染め、ドライヤーなどの使い過ぎや、シャンプーのすすぎ残しも頭皮を傷めやすく、薄毛や抜け毛の原因になります。シャンプーやヘアカラーには、界面活性剤やアルカリ剤などの化学化合物などの添加物が含まれています。これらが、頭皮から入り込むと、毛根の細胞を損傷したり、弱らせたりするからです。また、紫外線を長時間浴びることも、薄毛や抜け毛の原因になります。正しいヘアケアや紫外線対策で薄毛や抜け毛を防ぎましょう。


女性用市販育毛剤のランキング 20代対策編 トップページに戻る

Copyright © 女性用市販育毛剤のランキング 20代対策編 All rights reserved